ホクサンの製品情報

MENU
検索
殺虫剤 家庭園芸用 芝用 林業用

ハチノックS(携帯用)
ハチノックL(業務用・巣処理用)
ハチノックV(業務用・巣処理用)

消防法

第2石油類

成分

d-d-T80プラレトリン

性状

微黄色透明液

包装

100㎖×10(ハチノックS) 300㎖×6(ハチノックL) 480㎖×6(ハチノックV)

SDS

特長

蜂から身を守る護身用殺虫エアゾール剤です。

農作業やキャンプ、ハイキング、林野作業などの野外活動の必需品です。

適用と使用方法

2021年9月現在

品名

適用害虫

使用方法

ハチノックS
( 携帯用)

アシナガバチ
スズメバチ等

ハチに向けて噴射しながら逃げて下さい。約10数秒間連続噴射が可能です。噴射は強力で霧状に広がりますから、かなり広範囲をカバーできます。

ハチノックL
ハチノックV
(業務用・巣処理用)

ハチの巣の駆除に使用して下さい。
巣を安全に処理するためには風上から3m程度離れて大量に噴射して下さい。ハチがノックダウンし、巣から落下するのを確認してから、巣の基根を残すことなく巣全体を取り除いて下さい。

ラベルをよく読み、ラベルの記載以外には使用しないで下さい。

注意事項

「農薬の取扱いについて」ページのエアゾール製品の注意事項を参照して下さい。

《使用に対してのご注意》

ハチノックL、ハチノックVは業務用です。一般の方は使用しないで下さい。止むを得ずお使いになる場合は、駆除専門業者の指導のもとでお使い下さい。

ハチアレルギー体質の方は、巣の処理はもちろん現場に近寄らないで下さい。

ハチノックSは1回の使用で全量を噴射するのが原則です。使いかけのスプレーをご使用の際は残量を確かめ、念のため未使用の新しいものを準備したうえでご使用下さい

スズメバチに襲われた時は、ハチノックSを噴射しながらできるだけ早く現場から離れて下さい。スズメバチは大群で攻撃してくることがあります。

スズメバチの巣処理の場合、巣本体用にハチノックLもしくは、ハチノックVを数本と、周囲を飛ぶ個体用にハチノックSも準備して下さい。また、作業は夜間、防護服を着用のうえ行って下さい。

飲食物、食器、小児のおもちゃ、観賞魚、小鳥などのペット類、飼料、植物などにかからないようにして下さい。

アレルギー症状やかぶれなどを起こしやすい体質の人は薬剤に触れないで下さい。

《使用中及び使用後のご注意》

室内では、使用しないで下さい。

絶対、人体に向かって噴射しないで下さい。また噴射した霧を直接吸入しないで下さい。

薬剤が皮膚についたときは、石けんと水でよく洗って下さい。

万一、身体に異常が起きた場合は、直ちに本品がピレスロイド系殺虫剤であることを医師に告げて診療を受けて下さい。

《保管上のご注意》

直射日光や火気を避け、涼しい場所で小児の手の届かないところに保管して下さい。

高圧ガスを使用していますので、火の中に投入しないで下さい。40℃以上になるところには置かないで下さい。

暖房器具(ファンヒーター、ストーブなど)の周囲は、温度が上がり破裂する危険があるので置かないで下さい。

缶のさびを防ぐために、水回りや湿気の多い場所に置かないで下さい。

車内では直射日光の当たらないところに保管して下さい。特にフロントウインドーやリアウインドーの近辺または、座席の上などに置かないで下さい。

《廃棄上のご注意》

捨てるときは、火気のない屋外でスプレーボタンを押し、噴射音が消えるまでガスを抜いてから適切に処分して下さい。

ご購入については、お近くのJAや農薬販売店などにお問い合わせください。