ホクサンの製品情報

MENU
検索
殺虫剤 農業用

プレオフロアブル

プレオフロアブル

登録番号

21333

毒性

-

消防法

-

有効年限

5年

成分

ピリダリル…10.0%

性状

類白色水和性粘稠懸濁液体

包装

500㎖×20

特長

新しい骨格を有する殺虫剤です。従来の薬剤に感受性の低下した害虫に対しても有効です。

速効的で、しかも残効性に優れています。

天敵や有用昆虫類に対する影響がきわめて小さく、IPM(総合的病害虫管理)に適合した薬剤です。

適用と使用方法

2021年9月現在

作物名

適用病害虫名

希釈倍数

使用液量

使用時期

本剤の使用回数

使用方法

ピリダリルを含む農薬の総使用回数

キャベツ

コナガ
アオムシ
ヨトウムシ
ハスモンヨトウ
オオタバコガ
ハイマダラノメイガ
シロイチモジヨトウ
ウワバ類

1,000倍

100~300ℓ/10a

収穫7日前まで

2回以内

散布

2回以内

はくさい

コナガ
アオムシ
ヨトウムシ
オオタバコガ

だいこん

コナガ
アオムシ
ヨトウムシ
カブラハバチ

収穫14日前まで

かぶ

ハスモンヨトウ

収穫3日前まで

にんじん

収穫前日まで

ごぼう

収穫7日前まで

レタス

ナモグリバエ
ハスモンヨトウ
オオタバコガ
アザミウマ類

立ちちしゃ
リーフレタス

ナモグリバエ
ハスモンヨトウ
オオタバコガ

非結球あぶらな科葉菜類
(こまつな、みずな、なばな類を除く)

コナガ
ハスモンヨトウ

こまつな
みずな

収穫前日まで

すいぜんじな

ハスモンヨトウ

2,000倍

しょくようほおずき

アザミウマ類

1,000倍

収穫3日前まで

なす

ハスモンヨトウ
オオタバコガ
アザミウマ類
ハモグリバエ類

収穫前日まで

4回以内

4回以内

トマト
ミニトマト

ハスモンヨトウ
オオタバコガ
シロイチモジヨトウ
ハモグリバエ類

2回以内

2回以内

ピーマン
とうがらし類

タバコガ類
アザミウマ類

なばな類

コナガ
ハスモンヨトウ

収穫14日前まで

ねぎ

シロイチモジヨトウ
ネギアザミウマ

収穫3日前まで

4回以内

4回以内

たまねぎ

ハスモンヨトウ
シロイチモジヨトウ
ネギアザミウマ

2回以内

2回以内

いちご

ハスモンヨトウ
オオタバコガ

収穫前日まで

4回以内

4回以内

カリフラワー

コナガ
ハスモンヨトウ
ヨトウムシ

収穫3日前まで

2回以内

2回以内

ブロッコリー

コナガ
ハスモンヨトウ

収穫7日前まで

茎ブロッコリー

ハスモンヨトウ

収穫3日前まで

未成熟とうもろこし

オオタバコガ

収穫前日まで

オクラ

オオタバコガ
ハスモンヨトウ

きゅうり
メロン

ハモグリバエ類
アザミウマ類
ウリノメイガ

とうがん

ミナミキイロアザミウマ

アスパラガス

ハスモンヨトウ
オオタバコガ
ヨトウムシ
ネギアザミウマ

100~500ℓ/10a

にら

ネギアザミウマ

100~300ℓ/10a

しゅんぎく

ハスモンヨトウ

セルリー

ハスモンヨトウ
ハモグリバエ類

すいか

ハスモンヨトウ
オオタバコガ
ウリノメイガ
アザミウマ類

にがうり

ハスモンヨトウ

ほうれんそう

ハスモンヨトウ
ハモグリバエ類

しょうが

ハスモンヨトウ

豆類(未成熟)

ハスモンヨトウ
シロイチモジヨトウ

1,000~
2,000倍

ハモグリバエ類
オオタバコガ

1,000倍

豆類
(種実、ただし、だいず、らっかせいを除く)

ハスモンヨトウ
シロイチモジヨトウ

1,000~
2,000倍

収穫7日前まで

オオタバコガ
ハモグリバエ類

1,000倍

だいず

ハスモンヨトウ
マメシンクイガ
シロイチモジヨトウ

1,000~
2,000倍

オオタバコガ
ハモグリバエ類

1,000倍

ハスモンヨトウ

8~16倍

800㎖/10a

無人航空機による散布

ばれいしょ

オオタバコガ

1,000倍

100~300ℓ/10a

散布

ハスモンヨトウ

1,000~
2,000倍

かんしょ

ナカジロシタバ
ハスモンヨトウ

さといも

ハスモンヨトウ
スズメガ類

そば

ハスモンヨトウ

1,000倍

収穫前日まで

ヨトウムシ

1,000~
2,000倍

しそ
しそ(花穂)
バジル
タラゴン

ハスモンヨトウ

1,000倍

収穫7日前まで

さんしょう(葉)

アゲハ類

収穫21日前まで

食用ぎく

オオタバコガ

収穫7日前まで

きく(葉)

収穫14日前まで

食用ミニバラ

ハスモンヨトウ

収穫前日まで

みしまさいこ

収穫7日前まで

花き類・観葉植物

オオタバコガ
ハスモンヨトウ

発生初期

4回以内

4回以内

ラベルをよく読み、ラベルの記載以外には使用しないで下さい。

注意事項

使用前によく振ること。

散布量は対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせ調節すること。

蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないように注意すること。

本剤を無人航空機による散布に使用する場合は次の注意を守ること。
①散布は各散布機種の散布基準に従って実施すること。
②無人航空機による散布にあっては散布機種に適合した散布装置を使用すること。
③散布中、薬液の漏れのないように機体の散布配管その他散布装置の十分な点検を行うこと。
④特定の農薬(混用可能が確認されているもの)を除いて原則として他の農薬との混用は行わないこと。
⑤散布終了後は次の事項を守ること。
(a)使用後の空の容器は放置せず、適切に処理すること。
(b)使用残りの薬液は必ず安全な場所に責任者をきめて保管すること。
(c)機体散布装置は十分洗浄し、薬液タンクの洗浄廃液は安全な場所に処理すること。

本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用すること。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

安全使用上の注意

本剤は皮膚に対して刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意すること。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落とすこと。

散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用すること。
作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに衣服を交換すること。

作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯すること。

かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意すること。

魚毒性

水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼすおそれがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用すること。

無人航空機による散布で使用する場合は、飛散しないよう特に注意すること。

使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきること。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないこと。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理すること。

ご購入については、お近くのJAや農薬販売店などにお問い合わせください。