ホクサンの製品情報

MENU
検索
殺菌剤 家庭園芸用

ネビジン粉剤

登録番号

18210

毒性

消防法

有効年限

5年

成分

フルスルファミド…0.3%

性状

淡黄色粉末45µm以下

包装

1kg×20

36
SDS

特長

アブラナ科野菜の重大病害である根こぶ病にすぐれた効果を発揮します。

長期にわたって効果が持続しますので土壌混和処理を1〜3週間前に行っても安定した効果を示します。

土壌吸着力が強く、移動性の少ない薬剤です。

適用と使用方法

2021年9月現在

作物名

適用病害虫名

使用量

使用時期

本剤の使用回数

使用方法

フルスルファミドを含む農薬の総使用回数

キャベツ

菌核病

30kg/10a

定植前

2回以内

全面土壌混和

2回以内

根こぶ病

20〜30kg/10a

は種又は定植前

20kg/10a

作条土壌混和

はくさい
ブロッコリー
カリフラワー
なばな
非結球あぶらな科葉菜類

20〜30kg/10a

1回

全面土壌混和

1回

20kg/10a

作条土壌混和

なばな類
(なばな、みずかけなを除く)

30kg/10a

全面土壌混和

みずかけな

は種前

作条土壌混和

かぶ

は種又は定植前

全面土壌混和

20kg/10a

作条土壌混和

だいこん

30kg/10a

は種前

全面土壌混和

ばれいしょ

そうか病

植付時

作条土壌混和

2回以内
(種いも浸漬は1回以内、土壌混和は1回以内)

そうか病
粉状そうか病

60kg/10a

全面土壌混和

ラベルをよく読み、ラベルの記載以外には使用しないで下さい。

注意事項

本剤の所定量を作条又は全面に散布し、土壌とよく混和した後、は種、定植又は植付けすること。

本剤の作条土壌混和を行う際は、本剤の所定量を畦上全面に散布し、土壌中に均一に分布するようによく混和すること。

つまみ菜・間引き菜には使用しないこと。

ばれいしょのそうか病に対しては、多発性条件では効果が劣る場合があるので注意すること。

みずかけなに使用する場合、水掛け開始は薬剤処理後2カ月以降を厳守すること。

本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意すること。特に適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用すること。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

安全使用上の注意

誤食などのないように注意すること。

本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意すること。
眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けること。

散布の際は防護マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用すること。
作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換すること。

魚毒性

この登録に係る使用方法では該当がない。

ご購入については、お近くのJAや農薬販売店などにお問い合わせください。